テニスレッスンテーマ「サービスの強化」2019年6月

 

サービスの強化 4つのポイント

①グリップ ②スタンス ③立ち位置 ④トスの上げ方

サービスの種類には、「フラット」「スライス」「スピン」と大きく分けて3つありますが、
その3種類の共通点は上記4つのポイントです。

 

グリップ

グリップはどのサービスも打つことができる(手首の可動範囲が広い)コンチネンタルで握ります。

 

スタンス

スタンスの基本は、飛ばす方向に対して横向きになるよう両足の爪先と爪先を結んだ線が飛ばす方向にします。

 

立ち位置

立ち位置は、センターマークとダブルスサイドラインの真ん中で構えます。

そこに立つことによって、センターでもワイドでも打ち易くなります。

 

トスの上げ方

トスを上げる際は、左肩を中心にして左腕全体を伸ばして下から上に真っ直ぐ上げていく事が重要です。

 

 

 

コスモテニスカレッヂでは毎月テーマを決めてレベル別にレッスンを行っています。

テーマはW(ホワイト)を除くすべてのレベルで共通ですが、レベルによって難易度が違います。

1~2週目は基本的な内容が中心となり、3~4週目はより高度な内容になります。

テーマが決まっているからと言ってレッスン中ずっとテーマばかり行うわけではありません。

テーマを設けることで分かりやすいレッスンを提供する事が目的です。

最終週のレッスンはゲーム中心のレッスンとなります。

 

 

2019年6月テーマサービスの強化

 

====================